目次

出会い系サイト「シュガーダディ」への登録は簡単

まずは無料で登録することから始まります。

無料ですので、まずはささっと登録をすませてください。

 

ここからつながるシュガーダディへの入口ページへまず行ってください。

 

そのページにある「新規登録」または「無料登録はこちら」のバナーをクリック。

出てくる画面に自分のメールアドレスを入力すると、そのアドレスあてにメールが届きます

 

画面

 

そこに載ってる登録用のURLをクリックして、出てくるページにユーザー情報を入力して送信。

 

そうすると会員の登録完了しましたとのメールが届きます

 

ごく簡単かつスムーズに登録作業は終わります。

 

ここ↓をクリック

*18歳未満利用禁止*

シュガーダディでは無料で女性と出会えるのか?

シュガーダディでは、ほんとありがたいことに「登録するだけ」でなんと無料で女性会員さんたちに10通のメールを送れるんです。

登録するだけ、つまりタダで、おカネを払うことなく、会員の女性とやり取りができるようになるっていうことです。

 

つまりうまくいけばその10通のうちに彼女とデートの約束ができ、料金を払う前にいい女性が見つかって退会なんて可能性もあるよっていうことです。

この10通の無料メールというのは他ではないサービスです。

 

なのでシュガーダディに登録すれば無料で女性と出会えるか?という問いに対する答えはイエスになります

 

※ 実際、僕自身がかつてこの無料期間で彼女をしっかりゲットしたので(自慢たらしくてスミマセン)、あなたもがんばれば見つかる可能性は必ずあります。

 

しかし、しかし、です。

ケチな男は出会い系サイトでは脱落する

でも、出会い系サイトの鉄則として、ケチな男はすぐに見抜かれて結局いい出会いのチャンスを逃す、というのがあります。

 

これはあなたもやり始めればすぐにわかることですが、女性はメールを交換している相手の男性がカネにケチなのかどうかはすぐに見破ります

 

特にこのシュガーダディのサイトに登録している女性はその傾向が強いことが明白です。

 

あなたがもしシュガーダディに登録する前であれば、無料期間で出会えるという甘い算段のもとに登録するのでなく、自然と有料会員になっていくことを前提として登録するということを自覚しておいてください。

 

実際初めからそういう意志でサイトを始めることがいい出会いへとつながる男の大原則です。

実際にシュガーダディのサイトで出会いはあるのか?

男女

 

で、このシュガーダディというサイトが男にとって実際に女性と出会うという目的のために確実に使えるサイトなのか?という問題について調査してレポートしたのがこのサイトです。

 

ぜひご参考にしてください。

 

ちなみにその答えは「使える」

でも、それはなぜなのか?以下にしっかりとご説明します。

 

そうそう、僕が男性のため、あくまでここでは男性目線で書いていることはあらかじめご了解ください。

 

あなたの成功を祈願しています!

 

僕について

男性

僕は出会い系サイトを使い始めてかれこれもう15年ほど経ちます

 

その間使ったり使わない期間があったり。

ちなみにシュガーダディのサイトを知ったのはつい最近です。

 

僕はバツイチ5年目(その前の別居期間約4年)45歳自営業の男性。

まあごくごく普通の男です。

 

別れた嫁さんとも出会い系で知り合いました。

 

いまは家を事務所にして、ヨーロッパ向けをメインに生活用品の輸出貿易業を自営しています。

毎日毎日あれをなんとかしてくれー、と頼んでくる外国の猛者たちと格闘しています。

それってけっこう楽しいんですけど(笑)

乾杯

ヨーロッパとの時差のため、夜中や早朝あるいは週末に客先と電話したり、見積を送ったりなんてこともあって、仕事をする時間はかなり不規則です。

 

でもそのおかげで、まともな時間帯いわゆる日本のビジネスアワーに必ずしも仕事をする必要はなく、それなりにフレキシブルに時間は取れるので、昼間のデートとかにもけっこう融通がつくほうです。

 

なので出会い系で探す相手は、仕事をされてる人でもいいし、専業主婦さんのような昼間しか出かけられない人でもオッケー、というけっこういい境遇

 

仕事をする時間をきっちり決められているサラリーマンさんらと比べると、出会える相手女性のバリエーションや数のポテンシャルは幸いなことに高いようです。

僕の女性とのお付き合いの仕方について

男性

ここはよく読んでいただきたいポイントです。

 

僕はいわゆるお金を間に挟んだお付き合いを女性とは行いません

これまでにそういうのは一度もなし。

 

僕の言う「お付き合い」とは、お互い本名住所電話番号を交換し合う間柄にあるという意味です。

 

本名や住所などを知らせないような関係だった女性もいましたが、そういう人たちとの関係は僕の中ではお付き合いには含みません。

 

この文中での「付き合い」という言葉は、すべて男女とも相手の本名や住所などを互いに知ってる間柄のことをいいます。

僕の出会い系サイトでの実績

笑顔

僕の出会い系サイトでの成果ですが、過去7-8年ずっといいです。

 

その間サイトで出会ってお付き合いした女性の数は10人ほど。

最長で3年かな。多くは半年から1年くらいのお付き合いです。

その間にサイト外で知り合った彼女も2人いましたが。

 

おかげさまでサイトを通して出会う方法はある程度確立したので、お付き合いする女性が3か月間誰もいないということはありませんでした。

 

もちろんなかには一回だけデートして終わった女性もいますが、それはメールでのやり取りと実際に会ってのイメージやフィーリングが違ったためで、それはどうしても起こりうることでいたしかたないですね。

 

相手がいなくなれば次の人を見つけることを集中的にがんばるので、たいていほとんど3か月以内に次の人が見つかるようになりました。

ちなみに最初のメールを送って1週間以内でデートすることも何度かありました

<<伝えたい僕の経験談あれこれ>>

デート

同時期に複数の女性と?

ぼくが同時に複数の女性とお付き合いしたことはあるかって?

 

うーん、それはご想像におまかせしますということにさせてください(笑)

 

いまのところ再婚する意思はないので、こんな気ままで自由なお付き合いの仕方が今の自分には合っています。

もちろんお相手の女性もそういう考えの持ち主ばかりを選んでいるので、こんな自由があるんですけど。

「優良な出会い系サイトとは?」との問いに対する僕の定義

 

出会い系サイトってたくさんありますね。

ほんと多種多彩に。

 

ここは明らかに人をだますためだけに作られてるんじゃないの?っていうサイトを除いて、これまあいいなっていうサイトは知りうる範囲で20-30くらいかな。

うち僕がこれまで使ったのは15サイトくらいです。長短いろいろ各サイトでありますが重要な判断基準は↓です

 

<出会い系サイト選びの重要なポイント>

男性

出会い系サイトでは以下が非常に重要です。

  • 異性としっかり出会えるかどうかが第一番目に重要。
  • 異性がそこそこの人数登録していること。
  • いわゆるサポート目的やサクラの女性とかが少ないかどうか。

そのサイトが優良かどうかは、これらを僕の判断基準としています。

 

<注意>

ちなみに明らかに「婚活」つまり結婚相手を真剣に探すことを手伝うサイトは除外です。

なんせ僕はその必要性を感じてないので、そういう系のサイトには登録したことも使ったこともないため。

 

ようするに僕が言う優良出会い系サイトとは、「結婚を前提としない長く付き合うカップルが数多く成立しそうなサイトのことを言います。

 

極端な言い方をすれば「信頼できる遊び相手真剣に探している男女が多いサイト」が僕の言う優良サイトです。

 

この僕のページはそういう僕の基準に基づいて出会い系サイトを観察し、評価しているとお考えください。

 

「信頼できる遊び相手」とセフレとの差

下着

ちなみに世にはセフレという言い方がありますが、それは 「Sex Friend= セックスフレンド」を縮めた言い方ですね。

 

性行為をお付き合いの主目的とした異性の友人のことをいうのでしょうけど、僕はその言葉が好きではなく、またそういう感じの人を探すことはありません

 

<「信頼できる遊び相手」とセフレとの差はどこか ?>

その差はどこにあるのか?

 

それは相手と心がどこまでつながってるかで分かれます。

 

しっかり心がつながってるのが「信頼できる遊び相手」で、いつ関係が切れてもお互いOKというのがセフレです。

それが僕の定義。

 

そんないわゆる便利なセフレの異性を探すのにいい専門サイトがあれば知りたいな、って思っている人は多いのかもしれませんが、申し訳ないのですがそういうサイトがどこにあるのか僕は知りません。あっても公表する気にはあまりなれませんけど。

お金を媒体とする付き合いを好む人たちについて

女性

お金を間にはさんで付き合う男女って実際におられますよね。

 

例えば

  • お付き合いする相手を探すことに時間がかかり過ぎるのを嫌う男女
  • すぐに(その日あるいは数日以内に)性行為をしたいと願う男女
  • 単純にお金以外では若くて可愛い女性に近づく機会がない男性
  • お金を払って性行為をする相手を次から次へと変えてみたいと思う男性または女性
  • お金が必要なため性行為をする女性

というような人たちはけっこうな数で男女とも世の中におられるようです。

 

彼らは最初からお金を間にはさんだ男女交際を求めていて、実際そういうお付き合いが必要な人たち、あるいは楽しい人たちなんでしょうね。

 

心に縛られることなく自由に楽しい交際をひたすら求めたい男性あるいは女性の気持ちはわかるような気がします。

 

また本当にお金に困っているのに仕事の当てもなく自分の身体を使わざるをえない女性がいらっしゃることも想像できます。

 

実際そういう人のためのサイトもあるようですね。

でも僕はそれらを優良サイトとは言わないです。

 

優良出会い系サイトはどこか

そんな僕の基準でいくと、経験した範囲では、優良出会い系サイトとは以下のところくらいではないでしょうか。

ラブサーチ
ハッピーメール
ワクワク
YYC
そして
シュガーダディ

<ここ注意>特に上から順番におススメということではありません。

ですね。

<注意>これらはすべて18歳未満利用禁止です。

 

「えー、このサイトほんと?」っておっしゃる方もおられるかもしれませんね。

 

というのも、この中のいくつかはかなりお金を間にはさんだサポート目的の女性の会員がすごく多いサイトだから。

画面

でも僕が思うに、そういう女性が一定の数だけサイト内にいるのは仕方がないことではないでしょうか。

 

実際そういう女性はすぐにわかるので、相手にしなければ実害はありません

 

それにビジネス感覚で考えると、そういう誘いをサイト上に書き込むことを厳格に制限してしまうと、登録する女性や掲示板への投稿などの数が少なくなります。

 

また送られてくるメールや掲示板をすべてサイト運営者が検閲して、その手の女性を排除するということは、とうてい不可能でもあるでしょうし。

 

<余談>

ぼくは何回かメールを交わしているうちに、始めはサポート目的だった女性とお金なしで付き合うことになったという経験もあります。

上記に書いたサイトの中のひとつでですけど。

いろんな出会いの形があるのがこの出会い系の面白い所なんだと思います。

 

お金目的の女性を見抜く

女性

ちなみに僕の言う「信頼できる遊び相手」をそんなサイトから見つけるのは、実際はそれほどむつかしいことではありません

 

やはり登録者の数が多いですから、みんな目的は様々です。

そんな多数の登録者の中からお宝のいい人を見つければいいんです。

 

いわゆるサポート目的の人は自己紹介の文面でだいたいわかるし、こちらから送る真面目なアプローチのメールに対して「ごめんなさい、わたしサポート目的なんです。」とか早めに言ってきてくれるし、彼女たちをふるいにかけて除外するのは慣れればかなり簡単です。

 

でもシュガーダディってパパ活のためのサイトじゃないの?っていう人に

女性

このシュガーダディはその筋の人にはパパ活のためのサイト、つまりお金に余裕がある男性(パパ)お金を介して付き合いたいと願っている女性との橋渡し専門サイトみたいな感じで世に受け取られているようですね。

 

実際、このシュガーダディのサイト中の女性の自己紹介欄に、そのような希望を書かれていることもよく目にします。

 

シュガーダディの本来の意味

シュガーダディ(Sugar daddy) とは英語で、女性を金銭でサポートする金持ちの男性という意味です。

 

でもそういうのに全く興味のない僕みたいな男性はそれらをスル―して、本来求めている女性を探せばいいだけのことで、このシュガーダディがパパ活専門だからやめとくというのは良い選択ではありません。

 

おカネを求めない女性もたくさんおられるので、そういう女性に対してのみ僕のような男性はアプローチすればいいだけのこと。

 

まあ、一見パパ活目的ではないと見えた女性が、メール交換しているうちにそっち目的だとわかることもあります。

でも多くの場合そういう女性は早い段階でそう言ってきてくれるので、男性が大きな心の痛手を被ることも少ないと思います。

 

このシュガーダディ―のサイトで女性と出会えるのか?

カップル

 

核心的な問いですが、僕はすでに4人とデートをしたので、その答えは間違いなくYesです。

 

ちなみに男性にとってどんな出会い系サイトであれ、女性と出会うための必須ポインは、

 

<出会い系サイトでの4つのポイント>

マメであること
誠実さ
相手への敬意
メールを書く技術

 

少なくともこれら4つ全部が必要です。

 

そしてさらに、

<出会うための3つの基本>

お相手のペースに合わせる、
いきなりデートの申込みをしない、
度を超えた性的かつ下品な表現のメールを書かない

 

これら3つの基本を守らないとお相手は引いちゃいますから、そういうことをしないことは必須です。

 

<注意>

聞くところでは、いきなり男性性器の写真を女性に送りつける男性会員がいるらしいです。

それで出会いができるはずがないので、そういうのはお金と時間の無駄使いですし、ご自身およびサイト内の男性陣全員の品位を下げるのでするべきではありません。

 

さらに重要ポイント

ついでに書きますが、以下のことも必ず覚えておくべき重要ポイントです。

 

<出会い系サイトは男性が女性に書くメールから始まる>

 

基本的に出会い系サイトでの付き合いは、ほぼすべて男性が女性にまず最初にアプローチのメールを書くことから始まるので、男性はこれらのことを守り、何よりも相手の気持ちをつかむメールを書く術を知らなければなりません

 

出会いはあくまでその最初のメールの先にあります。

 

最初のアプローチのメール。

これが勝負の分かれ目です。

シュガーダディへ登録する(無料)<<

 

シュガーダディのいいところ

では、シュガーダディのサイトについてもう少し深く観察してみましょう。

シュガーダディがどういいのか、またどんな点が至らないのかを次に見ていきたいと思います。

 

他の優良サイトと比べてシュガーダディがいいのは以下の通りです。

 

いいところ1 無料会員のままでも10本のメールが女性に送れる

実際に僕は無料会員のときにお相手をゲットしました(しかも2人も)。

 

<注意>

ここでいうゲットとはお相手の直メアドやLINEのIDなどを交換し合って、サイト外で連絡を取り合うようになる、ということです。

出会い系サイトの役割は気に行った人との連絡方法を確立するところまでで基本的に終了です。

あとどのようにして初デートにつなげるかは各個人の力量

そこはサイトとは関係がありません。

 

いいところ2 毎月定額制なので時間と労力を集中的に注げば、短時間で出会える異性の数は天井知らずで増やせる。

二人

僕は同時期に最高で8人の女性とメールやLINEのやり取りをしたことがあります。

でも実際デートまで行く人はたくさん必要ないので、自然とその時に一番いい人が残っていくことになります。

 

出会い系ではやはり基本的にまずは多くの人たちと連絡を取り合うことから始めるのが定石です。

いい人はその中から自然と残ってくるので、ベストの人にターゲットを絞って頑張る、というのが自然なやり方です。

 

いいところ3 真剣な相手が多い

 

これは僕のいう「信頼できる遊び相手」を見つけたいと真剣に思っている人がこのシュガーダディのサイトの女性会員に多いということです。

 

中には既婚で出会いを求めている女性もおられますが、その人たちも同様に「真剣に」相手を探しています。

 

つまり女性たちも信頼できる男性がこのサイトには多くいそうだと感じて、このサイトに登録して、その機会を待っている人が多い、ということですね。

 

いいところ4 自己紹介の文章が長くて女性のことがわかりやすい

 

このシュガーダディのサイトでは、検索結果の画面に出てくるお相手の自己紹介の文章がけっこう長文(上限がおそらく165文字程度)です。

 

他のサイトの自己紹介文ってけっこう短文かついい加減なので、それらと比べるとシュガーダディでは検索結果画面でそのお相手のことがわかりやすいです。

 

ちなみにこの自己紹介の文章って、その人の思いがかなりはっきりと反映されます

ここをしっかり読むことで、書いた人のことが理解できるようになります。

 

ここで自分に合ういい人を見つけ、男性が必死で相手の関心を引くメールを書くことが素晴らしい出会いにつながっていきます。

繰り返しますが、このシュガーダディの自己紹介文が長いってのは相手の女性を知るうえで非常にいいですね。

ここ↓をクリック

*18歳未満利用禁止*

シュガーダディが至らないところ

残念ながらこのシュガーダディもいいところばかりではありません。

至らないところ1 登録者数が少ない

他の老舗サイトと比べると、明らかに男女ともに登録者の数は少ないですね。

 

検索条件を絞ると対象となる相手がゼロなんてことも起こります。

これはサイト運営者の努力に期待しましょう。

 

至らないところ2 検索の項目が少ない

現在のところ、シュガーダディでは異性の会員を検索する項目は、

  • お相手の年齢の下限
  • お相手の年齢の上限
  • 地域(都道府県)
  • 交際タイプ(問わない、まずは食事から、相手に合わせる、積極的から選択)

の4項目しかありません。

 

多くの他の出会い系サイトでは最低でも、身長、体重、体形といった外観や性格、職業、趣味、交際の現況などで細かく相手の検索ができますが、このシュガーダディでは上記の4項目だけ。

 

これは今後会員が増えるに従って増やしていかれるものだと推測します。

至らないところ3 出ている写真が良すぎる

画面

ふつうよそのサイトではあまり高い解像度の写真は使われていません

あえて低い解像度で多少のぼかし感を出しています。

 

でもこのシュガーダディの検索結果画面で出てくる写真はかなり高解像度で、またやたらきれいに写ってる写真が多いです。

 

幸いにもぼくが会った人たちは写真通りでしたが、推測するにサイト側できれいに写るように画像処理の手を加えてる感じもあります(これは僕の推測ですので実際はそうではないうかもしれません)。

 

極端に本人のものかどうかを疑うというのはすくないですけど、この写真がやたらキレイのって、期待を持つことができていいけど、実際とかけ離れてれば会った時のガックリ度は高くなるので、ほどほどにキレイに写ってる程度がいいのかも。

 

至らないところ4 料金が高め

先に述べた優良サイトはすべて女性は無料です。

 

でも男性はどれも最初の無料期間または無料ポイントを終えるとおカネを払う必要があります。

 

<ワンポイントアドバイス - 無料サイトはおススメしない>

出会い系サイトで女性を無料でゲットしたいと考える男性がいるかもしれませんね。

でもそれは全くお勧めしません無料でというのはやはり限界があります

出会い系サイトの料金って、すべて1000円~4000円ほどから始められる程度、つまり一回の食事代程度ですし、真剣に交際相手を見つけたいと思うのなら、このようなわずかな金額をケチるべきではありません

ケチだとわかる男性に女性は魅かれません。

 

で、この中ではこのシュガーダディとラブサーチだけが毎月課金の定額制を取っていて、残り3つは前払いのポイント制です。

 

前払い制の場合は自分が使った分だけポイントが消費される仕組み。

つまり余ったポイントは使わなければずっと後になっても使えます。

 

でも毎月ごと定額課金される場合は、サイトを使っても使わなくても退会しない限り男性会員はひと月ごとにお金を払い続けねばなりません

 

相手が見つからない男性はずっとこのサイト登録を続けるために毎月支払いを継続する必要があります。

 

一般的には、早く相手が見つかれば定額制がお得で、なかなか見つからない場合は前払い制がお得、ということになります。

 

至らないところ5 スマホ用のアプリがない

現在のところ、シュガーダディのスマホ用で使う専用アプリはまだないようです。

 

ただスマホのブラウザー上で文字入力するのも、閲覧するのも、アプリと同じような感覚で快適に使えます。

 

アプリがなく、スマホ画面上のアイコンから直接アクセスできないのは少し遅くなってしまいますが、慣れればそれほど気にならないところです。

 定額制と前払い制のどちらがいいのか?

二人

じゃあ、定額制と前払い制ではどっちがいい?という問いですが、それは男性がどのような「質」をそのサイトに求めるかによります

 

つまり僕の知る限り、定額制サイトを使う会員のほうが前払い制サイトを使う会員よりも男女ともに人の「質」が高いです。

 

つまり

定額制サイトには、最低限のマナーや常識が守れる真剣な人が多い。
前払い制サイトの方が、非常識でふざけた会員や悪意のある会員が多い。

 

というのは僕の経験から言っても明らかな事実です。

 

客観的に言って、この定額制のシュガーダディとラブサーチの2つはやはり会員の質は高いと思います。

 

僕は男性なのでコンタクトを取るのは女性のみで、男性の会員さんたちを直接知ることはありません

 

でも、女性会員さんたちが送ってきてくれるメールや自己紹介の文面を見ていると、僕より以前にその人の相手となっていた同じサイトの男性会員もそれなりの質を持った人なんだということは容易に想像がつきます。

 

登録したサイトにはやはり男女ともに同類が集まるものなんでしょうね。

 

推測するにおそらく定額制サイトでは、男性会員がサイトでのマナーや言葉使いなどがハイレベルで、それを快く思う女性が自然と集まってくるということなのではないでしょうか。

 

ただ定額制にしかそういう真剣な付き合いを求めてる人はいないということでは決してありません。

前払い制サイトにももちろん真剣な人もおられますので、一概にはっきりと区別はできませんね。

 

出会えるサイトという観点から、結論としては、僕は定額制のシュガーダディとラブサーチの2つをまずおススメしたいと思います。

 

シュガーダディとラブサーチの料金の比較

ちなみに料金ですが、シュガーダディラブサーチは以下のとおりです。

シュガーダディ ラブサーチ
1カ月プラン 4,980円 まずはお試し1カ月プラン 3,980円
支払い額 4,980円 支払い額 3,980円
3カ月プラン 3,980円/月 3カ月プラン 3,800円/月
支払い額 11,940円 支払い額 11,400円
6か月プラン 2,980円/月 6か月プラン 3,000円/月
支払い額 17,880円 支払い額 18,000円
    12カ月プラン 2,000円/月
    支払い額 24,000円

少しラブサーチのほうが低料金ですね。

 

またラブサーチは登録会員の数はシュガーダディと比べて圧倒的に多いです。

 

そういう意味では、料金が低いうえに、選べるお相手の数も多いということから、一般的にはラブサーチのほうがより優良なサイトなんだと言えます。

 

<ここでワンポイントアドバイス>

こういうサイトに長い間登録し続けるって男女ともに決してかっこいいものではない、というのが僕の考えです。

ささっと相手を見つけて退会するのがやはり本来の姿です。

 

実際だらだら長々と会員を続けているということは、何も特別な努力をしていないという悠長な人を除くと、相手が見つからない器量のない人か、相手を次から次へとっかえひっかえしている人、のどちらかです。

 

どちらにせよサエないので、そういうのはやめときましょう。

 

男女ともにお相手をササッと見つけて退会、そしてダメになったらまた次回申込みする、というのがあるべき姿だと思います。

出会い系サイトに何か月申込みすべきか

でも出会う確率はシュガーダディの方が高い

ですが、ここで一言あるんです。

 

それは実際に使ってみると、驚くことに女性とデートまでたどり着く確率は僕に限っていえばシュガーダディのほうがラブサーチよりも高いんです。

 

僕の場合、シュガーダディを使ってがんばるとより早く相手が見つかるんですねー。

 

ちなみに男性はおそらく定額制の場合では相手が見つかればその時点で退会しますよね。

お金をそれ以降は払う必要はなくなるわけですし。

 

で、登録してから退会するまでの時間ですが、僕の記憶ではシュガーダディでは2か月を超えて継続したことはありません

対してラブサーチでは3か月以上継続したこともありました

ふつうどのくらい継続するのか

聞くところでは定額制の出会い系サイトではふつう3か月から6か月くらい継続する男性が多いとのことです。

なので僕の2か月とか3か月とかいうのはやはり早いようです。

これはぶっちゃけ出会い系サイトの使い方については、僕にたまたま才能があってスピードが速いということなんだと思います。

なので3か月から6か月くらいはいいお付き合い相手が見つかるまではがんばるべきでしょう。

 

この差は一体なぜなのか?

はて?

会える可能性としては会員数が多いのでラブサーチのほうが高いのは間違いありません。

 

なのにシュガーダディでなぜ僕は早くいい相手が見つかるのか?

 

推測でしかありませんが、それはおそらく僕の考えているいいお相手、つまり「信頼できる遊び相手」を探している女性の会員数の比率がシュガーダディでは高いため、結果として僕と相性がいい女性と巡り合う確率が高いのではないか、ということに思い当ります。

 

ようするに僕と同じような考えを持った女性がこのシュガーダディには比較的多いのだ、そう言えるのかもしれませんね。

 

まとめ

この世には出会いを求めている男性も女性もたくさんおられます。

いくつになっても。結婚してても。

 

そんな中、気分のいいお付き合いをしたいですね。

 

大人としてのマナーをしっかりと守っていけばそれは男女ともにそれは可能だと思います。

それが世間一般的には多少批判を受けることがあったとしても。

 

ここに書いてきたことのなかには少し極端な意見もあったかもしれません。

でもやはりいくつになっても恋はしていたいですもんね。

 

すべてご参考までに。

 

世の寂しい人たちの素晴らしい出会いのため、僕の経験が少しでも役に立てばと思って書きました。

 

サイトを通しての出会いも自然な出会いも男女仲良くなればまったく同じです。

 

あなたのいい出会いを祈願しておりますー(^^)

 

ここ↓をクリック

*18歳未満利用禁止*

SugarDaddy*18歳未満利用禁止*