ぼくたち男性が女性にアプローチして初めてつながりがスタートしますね。

最初のメールは極めて極めて重要です。

最初のアプローチメールに対して意中の女性から返事をもらうことは、出会い系サイトでの出会いを求める男性にとってある意味最も重要なポイントです。なんせその返事がない限り永遠にその女性と仲良くなることはありえないのですから。

その最初のメールをわれわれ男性は試行錯誤して、それこそ命を懸けて(大げさですが(笑))書かないといけません。

われわれ男性は他の男性が出しているメール、つまり女性が受け取っているメールがどのようなものかを知ることはできませんね。でもおおよそどのような内容かを知る方法があります。

それはシュガーダディではありませんが、ある他サイトでは「伝言板」などという機能があり、他の男性があなたが気になっている女性にアプローチした短いメールの履歴が見れるようになっています。

それを見れば、こいつはまず絶対好かれるはずがない、というような男性のメールはけっこう簡単に見つかります。ぜひそれらを反面教師にしてこんなことは決して書かないと心に留める必要があります。

例えば:
*顔文字をやたらたくさん使う人。
*いきなり性交渉についての文言を並べる人。
*一行だけ、ほぼあいさつだけのメールを送る人。
*最初からタメ口であいさつする人。
*サイトがポイント制のため、ゆえできるだけ早くサイト外でコンタクトを取りたがる人。

あともう一つ参考になるのが、女性のつぶやきとやひとり言をサイト上に載せるている場合。それらも大いに参考になります。

「こんな人はお断り」と言って、そのあとに以下のようなことをする男性はコンタクト不要です、とよく書かれています。

例えば:
*最初のメールにLINEやメアドを書いてきて、私のをいきなり聞いてくる人。
*自分自身のものとは思えない見かけのいい個人写真を送ってくる人。
*隠語を使ったり卑猥な内容を書く人。
*自分をおとぎの国の王子様のよう表現する人。
*車の車種で女が釣れると思っている人。
*やたら細かいことまで聞く人。
*自称グルメ。
*自称絶倫。
*自称イケメン。
*カネを持ってないのに持ってるようにほのめかす人。
などなど。

心当たりありますか?
ぼくは少しあるかも(笑) ははは(笑)

これらを頭に入れて最初のアプローチメールを書いていきましょう!