彼女から返事がきたときの心得

サイト タイミング ペース

アプローチした女性から返事が来たらたいへんうれしいですね。

喜んですぐに返事をしたくなるものです。
返事が来てすぐに(例えば10分以内に)その相手にありがとうの返事を送りたくなる気持ちはわかります。

でもちょっと待ってください。

あなたが送ってから相手の女性が返事をくれるまでどのくらいの時間がありましたか?

それが10-30分くらいの間であればすぐにでも返事を書いてもいいでしょう。

でも、あなたがメールを送ったのが前の夜で、返事を受け取ったのが今日の昼過ぎであれば、彼女のメールをやり取りするインターバル(間隔)というのはかなり長いということです。また彼女はけっこう忙しい生活を送っておられてメールでアプローチされてもすぐにメールができないことが多いのかもしれません。

なので、あなたはそういう彼女に対して、すぐに返事を書くということは控えるべきです。

はやる気持ちはわかりますが、そこはぐっとこらえて次の2回目のメールはその日の夜に送るとかがいいでしょう。

メールのやり取りにはその二人独特のペースが必ずあるので、最初は男性が彼女のペースをおもんばかりながら始めていくのがいいですね。

そのうち実際にデートをするようになってくると、自然と二人独特のメールのやり取りのペースがわかって落ち着いてきます。

最初は特に焦らずぐっと我慢して、彼女が送ってくるメールのインターバルに準じてこちらもメールを送ることが重要ですね。

ほんと早くその女性とやりとりしたくなるけど、ここで相手の気持ちを乱しては始まるものも始まりません。

まずは我慢から(^^)

出会いの最短記録

サイト スピード

最短は当日っていうのもありました。

昼過ぎにメールしたらその日の夕食をご一緒することに。ほんとこのインターネット時代は素晴らしいと思います。それまで何のつながりもなかった人たちがわずか数時間のうちにごはんを一緒にするくらい仲良くなっているんですから。

やはり寂しい思いを持っている人って多いんですね。

出会い系サイトは男性が女性に書くメールから始まる

サイト メール 男の役割

基本的に出会い系サイトでの付き合いは、ほぼすべて男性が女性にまず最初にアプローチのメールを書くことから始まるので、男性はこれらのことを守り、何よりも相手の気持ちをつかむメールを書く術を知らなければなりません。出会いはあくまでその最初のメールの先にあります。

最初のアプローチのメール。これが勝負の分かれ目です。

出会い系サイトに何か月申込みすべきか

サイト 期間 退会

こういうサイトに長い間登録し続けるって男女ともに決してかっこいいものではない、というのが僕の考えです。

ささっと相手を見つけて退会するのがやはり本来の姿です。

実際だらだら長々と会員を続けているということは、何も特別な努力をしていないという悠長な人を除くと、相手が見つからないか、相手を次から次へと探しているか、のどちらかです。

どちらにせよサエない人なので、そういうのはやめときましょう。

男女ともにササッと見つけて退会。そしてダメになったらまた次回申込みする、というのがあるべき姿だと思います。

ふつうは3か月くらいのプランに申し込むのがいいんじゃないかと僕は思います。

ページの先頭へ