シュガーダディってよく言うけど、シュガーママって何?

 

いうなれば、シュガーママはシュガーダディの女性版ですね。

 

つまりお金を持ってる女性で若い男性とお金を媒介としてお付き合いする人っていうことです。だいたいが少し年配の女性。

英語では
sugar mama シュガーママ
sugar mom シュガーマム
sugar momma シュガーママ
sugar mommy シュガーマミー
とかいう書き方で表現されます。

 

でも、そんな裕福でエッチな熟女ってたくさんいるんでしょうか?

シュガーママの調査

 

手っ取り早く「シュガーママ」ってどれほど世の中で認知されてるのかを調べてみました。

 

やり方は単純。

ヤフーJapanのサイトで「シュガーママ」で検索してみました。

 

ざーっと30位くらいまで見て、出てくるのはケーキ屋さんとかエステサロンなど美容系のお店とか、エッチな熟女とは関係ない記事ばかりです。

 

そして、ヤフーの検索画面の一番下に出てくる関連キーワードは以下のようなもの。

シュガーママ 西船橋
シュガーママ 西船
シュガーママ 意味
シュガーママ 白石
シュガーママ ブログ
シュガーママ シフォン
シュガーママ 札幌
シュガーママ バンド
シュガーママ 厚木
シュガーママ 岡山

 

どうも日本ではこの「シュガーママ」という言葉自体がまだ広まっていないようです。

 

シュガーママを探すために「シュガーママ+出会い系サイト」と入力しても、それらしきサイトは見つかりません。

 

そういう裕福でエッチで若い男性に貢いでくれる熟女って実際いるんでしょうけど、少なくともそういう人を探せるサイトはいまのところ見つからずネットで見つけてそのサイトに登録するなんてことはむつかしいというのが実情です。

 

海外でシュガーママって

でははたして海外ではどうなのか?

これも調べてみました。

まずはアメリカ

 

 

やり方は同じで、使ったのはヤフーUSAのサイトに「sugar mama」や「sugar mom」と入力して検索しました。

 

 

その結果ですが、日本よりも裕福でエッチな熟女にたどり着くのは簡単なようです。

 

シュガーママのためのデートサイトはけっこうかなりの数が出てきます。

そのうちのいくつかのTOP画面を眺めてみると、かなりしっかり作られてるサイトが多いです。

 

さすがこういうサービスはアメリカが先に進みますね。

 

注意1:どの国なのか

ちなみに、これらのサイトはアメリカのサイトなのか、それともほかの英語圏のサイトなのかまでは調べていません。

でも国の人口とインターネットの進歩度を考えた場合、ほぼすべてアメリカで作られたサイトではないかと思います。

 

注意:お試しで登録するか

ちょっとお試しで登録してみようかなとも思いますが、なんせ日本在住のぼくがアメリカのサイトに登録までするのはちょっと気が引けるのでやめてます。

ちなみにぼくは海外在住期間がそこそこあって英語はほぼ問題なく使えるので、登録や検索、メールのやり取りなどはふつうに外国のお相手とやっていけるのですが、なんせぼくが日本なんて遥か彼方にいるのになぜアメリカのシュガーママを探してるのか、ふざけんな、ってことにもなりかねないですもんね。

また僕の住所を偽って登録したりする手もあるのでしょうが、それはしない方がいいと自分のこころが言ってるのでやめています。

 

イタリアでは

欧州のイタリアでもアメリカと同じようにヤフーItaliaを使って検索してみました。

 

いい加減でエッチな国民性の国なので、けっこう出てくるかと思いきや、それほどでもありませんでした。

シュガーママの出会い系サイトみたいなのは出てきますが、それらは英語のサイトでイタリア語の言語サイトはなさそうです。

 

あのお国柄からエッチな熟女は多そうなのですが、少なくともネットでは見つけにくいようです。

 

ちなみにイタリア語でシュガーママに該当する単語で検索すれば、もっとたくさん出てくるのかもしれませんね。

残念ながらぼくはその単語を知らないのでここで調査はギブアップです。

 

ドイツ

これもヤフーDeutschlandで同様の検索をしましたが、イタリアと同様に英語サイトが目立つ状態。

 

ブラジル

これもヤフーBrazilで調べましたが、イタリアやドイツとほぼ同じ状態。

 

まとめ

いまのところ、シュガーママ(外国では、sugar mama, sugar mom など)というキーワードで探して、そこそこの結果が得られるのはアメリカの(あるいは英語圏の)サイトに限られているようです。

 

広く海外で外国人のシュガーママを探したい!という人はこういう英語で書かれたサイトを使えば見つかるかもしれませんね。

 

ちなみに、日本人の熟女で英語に問題のない人が英語サイトに登録してるかもしれないので、一度登録してみてもいいかもしれませんね。

 

あるサイト

で、ある英語のサイトを見つけました↓
http://www.sugar-mamas.org

 

ほぼど真ん中のシュガーママとの出会い系サイトのようです。

 

このサイトを開くと、こちらが日本からアクセスしてることがわかって、とっかかりのプロフィールを入力する画面に、こちらの国は日本(Japan) と表示されて、その下に47都道府県がプルダウンで選択できるようになっています。

 

男性・女性ともに登録OKのようです。

女性はcougar(年下の男性を好む女性)
男性はcub(年上の女性を好む男性)

なので、気になる人は登録してみてもいいかもしれませんね。

 

登録画面をざっと見てみましたが、それほどむつかしい英語ではないので、登録までなら英語がそこそこおできになる人なら問題ないと思います。

 

ただ有料なのか、どのくらいの料金か、初期は無料で使える仕組みはあるか、なのかは調べておりません。

 

登録されるのなら、ご自身のリスクでどうぞ。

 

成功談でも失敗談でも、何かわかったらぜひぼくまで教えてください(笑)